山梨県歯科医師会は県民の皆様への歯科保健の向上・良質な歯科医療の確保を目指しております。
< バックナンバーページに戻る >
第10回 歯っぴい山梨ハチマルニイマル8020達成者表彰

8020運動とは

「80歳で20本以上の歯を保ち、豊かな食生活を楽しんで健康な高齢時代を過ごす」 ことを目指した運動です。人生80年時代を迎え、健康であること、長寿であること はすべての人々の願いです。健康な歯が20本以上残っていれば、自分の歯でほとん どの食品を食べることができ、健康を維持するのに大いに役立ちます。

応募資格

  1. 山梨県内にお住まいの方
  2. 平成25年3月31日現在で80歳以上になっている方
    (昭和8年3月31日以前に生まれた方)
  3. 健康な歯が20本以上ある方(治療してあってもかまいません。)
  4. 過去の表彰者の方は除きます。ただし、100歳以上で20本以上の歯がある方は、過去に受賞していても「歯っぴい百寿賞」特別賞へ応募可能(1度限り)

応募期限

平成25年6月1日(土)〜8月17日(土)

応募方法

かかりつけ歯科医院(山梨県歯科医師会会員)で応募することを申し出て、口腔の健診を受けてください。
応募資格が満たされていることが認められれば、かかりつけ歯科医が推薦いたします。
※所定の用件を満たした応募者全員に認定証と記念品が贈呈されます。

表彰

10月27日(日)開催の「第30回山梨県民歯科保健のつどい」において、表彰および記念品の贈呈を行います。
ご夫婦での達成には特別賞が授与されます。

問い合わせ

詳しくは、山梨県歯科医師会(TEL 055-252-6481)または、かかりつけ歯科医院にお尋ねください。